オイリー肌でも保湿が肝心!そんな方の保湿クリームの選び方についてご紹介しています!
ネットで売れ筋の保湿クリームリスト!口コミと評判付き

オイリー肌でも保湿が肝心!そんな方の保湿クリームの選び方

オイリー肌の原因とは

オイリー肌は水分と油分のバランスが崩れ、水分よりも油分が多くなっている肌の状態を指します。また、オイリー肌といっても、10代や20代前半の頃と30代以降ではその原因が異なり対処法も変わってきますので、年齢にあったオイリー肌対策をしていきたいですね。

大人のオイリー肌の原因は、間違ったスキンケア方法による肌の乾燥が挙げられます。例えば、10代の頃からオイリー肌だった人が、30代になってもオイリー肌だからという理由で、10代の頃と同じようなスキンケアを続けていると乾燥がひどくなりオイリー肌が改善されません。

10代の頃のオイリー肌は、水分も油分も十分に分泌しているけれど油分が多めになっている状態が一般的です。けれども、30代でオイリー肌に悩む人の肌は、水分不足を補おうとして皮脂の分泌が増えてしまっている状態です。油っぽく見えるためにわかりにくいですが、実は肌が乾燥しているということ。そのため、大人のオイリー肌は保湿をしっかり行うことが重要です。必要な水分が保たれることにより、皮脂の分泌も減ってバランスのよい肌に戻っていきます。

保湿力の高いものを

普段からオイリー肌に悩んでいる人だけでなく、ストレスや食生活の乱れで肌の水分と油分のバランスが崩れて一時的なオイリー肌に悩んでいる人も、肌の保湿を心がけてみてください。

オイリー肌の悩みは肌のテカリや触った時のべたべた感だと思いますが、肌のべたつきが気になって頻繁に洗顔をすると肌がより乾燥しやすくなるため、皮脂の分泌がさらに活発になって状態は悪化してしまいます。洗顔の回数は、朝晩の2回にとどめましょう。

また、肌がべたついているときでも、洗顔をした後には、水分補給をしっかり行って潤いをキープすることが大切です。オイリー肌だからあまり化粧水やクリームを使っていないという人の肌は、肌の内側まで乾燥してしまっていることがあります。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保水力が優れている成分の入った化粧水やクリーム、美容液などを使うと、肌と肌内部の乾燥を緩和できるのでオイリー肌の改善につながります。

自宅でできる保湿ケア

一時的あるいは慢性的なオイリー肌というかくれ乾燥対策に悩んでいる人は、下記の自宅でできる洗顔方法とその後のケアを試してみてください。

洗顔方法で気をつけたいこと

  • 洗顔前に手を洗う
  • 洗顔料はしっかり泡立てる
  • 顔の中でも油分の多いTゾーンに泡を最初に乗せる
  • 手でこするのではなく、泡で肌を洗う
  • 目元や口元は軽く洗うだけにとどめる
    (皮膚の薄い部位を泡でしっかり洗ってしまうと洗いすぎになります)
  • ぬるま湯であわや汚れをしっかり優しく落とす
    (洗い残しがあると肌トラブルのもとになりますし、シャワーを使って強めの洗い流しをすると肌を痛めてしまうことがあります)
  • 洗い終わった後は、タオルで顔を拭くのではなく押さえるようにして水気を取る

上記が基本的な洗顔方法です。ただ、乾燥肌の人がこれを朝晩2回すると洗いすぎになることもあります。乾燥しているときや肌トラブルを感じたときに、つい洗顔をして清潔にしようとしてしまいますが、肌のバリアまで奪われてよりダメージがひどくなることがあります。そのような場合は、朝は洗顔料を使わないでぬるま湯だけで優しく洗ってみてください。

また、洗顔方法だけでなく基礎化粧品も見直してみましょう。ストレスや生活習慣の乱れが肌に出やすい人は、さっぱりタイプとしっとりタイプの化粧水を揃えておくといいかもしれません。そうしておくと、その日の体調や肌コンディションにあわせて使い分けが出来ます。使用量に関しても、毎回同じ量を使うと決めるのではなく、肌のコンディションにあわせて量を工夫するようにしてみるのもおすすめです。

一時的にオイリー肌になっている場合は、ストレスや疲れを取ることで肌の回復が早くなります。栄養バランスのよい食事とたっぷりの睡眠を取るように心がけてみてください。

朝の保湿にも夜のスキンケアにもおすすめのクリームBEST3
総合評価第1位
ウフドール モイスチャーリフトGクリーム アルファリゾート

オーガニックグリセリン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性グルコシルセラミドの3つの有効成分が圧倒的な浸透力、保湿力を実現。

総合評価第2位
あきゅらいず 秀くりーむ リゾバ.com

東洋ハーブを収集し日本人の肌に合うように配合して誕生した「草根木皮たまりエキス」がコラーゲンの保湿機能をサポート。

総合評価第3位
ドモホルンリンクル クリーム20 ネバーランド

肌荒れを防ぐ「長白参エキス」が、こだわりのこだわり浸透型コラーゲンの力を後押しし、ふっくら柔らかな肌へ導いてくれる。

ページのトップへ