朝と夜の正しい洗顔の方法についてご紹介しています!
ネットで売れ筋の保湿クリームリスト!口コミと評判付き

朝・夜の正しい洗顔方法!ちょっとしたひと手間で肌質が変わります

朝に洗顔は必要?正しい朝の洗顔方法

主婦でも学生でも会社員でも、朝はなにかと忙しい時間です。それでも朝起きた後の洗顔は外すことができません。朝洗顔すると目も覚めるし、起き抜けにささっと済ませて仕度をする人もいますよね。でも、実は朝の洗顔は誤った方法で行うと肌を乾燥させてしまうことを知っていましたか?

朝の洗顔だと、仕事を終えて帰宅してからのクレンジングとは違う意識を持っている人も多いと思います。寝ている間は化粧もしていないのだし、ぬるま湯だけで十分・・・と思っている人は要注意です!

人は寝ている間にも汗をかくというのはよく知られていることですが、汗は皮脂と混ざり合うことで皮脂膜となります。この皮脂膜が普段は肌のバリア機能を果たしています。しかし古くなった皮脂膜は肌の表面の常在菌によって分解され、「変成皮脂」となって保湿力を低下させたり、毛穴を開くなどの悪い影響を及ぼすようになるのです。

なので、朝であっても洗顔料を使って変成皮脂は落とさなければいけません。ただ、顔の中でも乾燥しやすい部位がありますよね。頬や目元などは多くの人が乾燥しやすいため、皮脂の多い部分とはわけて洗うようにしないと乾燥を悪化させることがあるので注意してください。

意外と知らない夜の正しいスキンケア方法

朝の洗顔方法についてお話ししましたが、夜のスキンケアについてはみなさんはどうしているでしょうか?クレンジングが欠かせないのはもちろんですが、ほかにはどんなケアをしているかと聞かれたら適切な処置をしていない人が意外と多いかもしれません。私は仕事から帰ったらクレンジングをして終わり・・・なんて生活を長年続けていました。ですが、夜だからこそ保湿は絶対に必要なんです。

肌は日中様々なダメージを受けているので、夜に栄養や潤いを与えることで回復させます。そのためには夜のスキンケアをしっかりと行って、回復しやすいように促す必要があるのです。

夜のスキンケアはクレンジングの後に洗顔をし、化粧水美容液乳液クリームまで順番に行うのがおすすめです。

クレンジングでメイクを落としたのに洗顔が必要なの?と思いますが、こちらは汚れを落とすことが目的です。刺激があまり強くないアミノ酸系の洗顔料を使いましょう。パックなどを使用する際は洗顔の後に取り入れるようにすると有効です。

朝と夜のスキンケアの違いって?

先ほど夜は肌の回復の時間だと書きましたが、朝のスキンケアと夜のスキンケアの違いはどこにあるんでしょうか?

同じ人間の肌なんだから時間帯によって肌の状態が変わるなんて・・・と思っていたんですが、そう単純な話でもないようです。私のご近所に住むすっぴん美人Yさんによると、キレイなモデルさんたちはみんな朝と夜でスキンケアを使い分けているのだとか。使い分けが必要になるのは、肌は昼と夜で全く違う役割をこなしているためだそうです。

日中、肌は紫外線や乾燥から身体を守ってくれています。皮脂や汗の分泌もそうですし、触覚の働きも肌が担っていますよね。熱い物に触った刺激を脳に伝える、などです。つまり、昼間の肌というのは人と同じく働きづめで休む間もなく、ターンオーバーもほとんど行われないのです。そこで朝のスキンケアは肌を守ることに重点が置かれるので、保湿を徹底したり、紫外線対策にSPF50の化粧品を使うといった対策を取ります。

逆に夜は仕事を休み、肌のターンオーバーに専念する時間です。肌の活動は昼間より活発なくらいで、ダメージの修復や新しい細胞作り、老廃物を押し流す作業がせっせと行われているんです。なので、スキンケアはターンオーバーをサポートできるようコラーゲングリセリンといった保湿成分プラセンタなどの美容成分を選ぶのが効果的です。

朝の保湿にも夜のスキンケアにもおすすめのクリームBEST3
総合評価第1位
ウフドール モイスチャーリフトGクリーム アルファリゾート

オーガニックグリセリン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性グルコシルセラミドの3つの有効成分が圧倒的な浸透力、保湿力を実現。

総合評価第2位
あきゅらいず 秀くりーむ リゾバ.com

東洋ハーブを収集し日本人の肌に合うように配合して誕生した「草根木皮たまりエキス」がコラーゲンの保湿機能をサポート。

総合評価第3位
ドモホルンリンクル クリーム20 ネバーランド

肌荒れを防ぐ「長白参エキス」が、こだわりのこだわり浸透型コラーゲンの力を後押しし、ふっくら柔らかな肌へ導いてくれる。

ページのトップへ